忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大腸がん最新情報4
大腸がんの病期大腸癌の病期(ステージ)は患者の診断や検査により個々の癌の状況を予測したものです。大腸癌の病期分類は、主に局所浸潤の度合い、リンパ節浸潤の度合いあるいは遠隔転移の有無によって決定されます。今日において、日本では「大腸癌 ...(続きを読む)

大腸がんの予防に運動
<P><STRONG>大腸がん</STRONG>の予防に運動<BR><BR>日常的に運動をしている男性は,運動をあまりしない男性に比べて大腸がんになる危険度が低い(厚生労働省調査)<BR><BR><BR>肉体労働や激しいスポーツを日常的にしている人は,ほとんど運動しない人に ...(続きを読む)

大腸がんと直腸がん
大腸がんや直腸がんは、50歳以上がほとんどで、直腸からS状結腸にできるがんが50パーセントと最も多く、次いで、上行結腸が25パーセント、横行結腸から下行結腸が25パーセントといわれています。 大腸がん、直腸がんは初期のうちは、症状がありません ...(続きを読む)


助けて!!大腸癌の再発。名医、よい病院ありませんか?関西、東京、西日本、どこ...
助けて!!大腸癌の再発。名医、よい病院ありませんか?関西、東京、西日本、どこでも行くつもりです。どなたか大腸癌が再発したけど、このお医者様に出会って助かったとか、評判が高い病院を知っているかたいらっしゃいませんか?私のおじさん(58才)が3年前に大腸癌と診断され、手術をしました。癌の場所が肛門から近かった為、人口肛門になりましたが、その後 社会復帰もして頑張っていました。ところが今年の1月に再発し、再手術をしたのですが、どうもその時に癌を取り残していたらしく、6月になって再々発とお医者に言われたらしいのです。場所は大腸です。おじさんは鳥取に住んでいて、手術をしてもらったのも鳥取のある病院ですが、そこの医者いわくもう一度手術をしてもまた再発する可能性が大きいから手術をしても無駄。私は忙しいし、他に紹介する病院も知らない、余命1年以内、と言われたそうです。身内、親戚を含めてこの結論には納得がいきません。どこか違う臓器に転移した訳でなく、同じ大腸に再発です。どこか手術をしてくれるところがあれば、結果もかわるのではないかと思います。鳥取に住んでいますが、関西には私もいますし、親戚などがいない関東や他の県にでも出て行く決意で見てもらえる、手術してもらえそうな病院、医師を探しています。みなさんの貴重な御意見を待っています!!!どうぞよろしくお願いします。(続きを読む)

便秘ではない?のに血便が
便秘ではない?のに血便が20歳の女です。最近便をした後におしりを拭くと、少量ですが鮮血がつきます。排便の時に力むと肛門にピリッとした痛みがあります。1ヶ月前の生理前の時に出血し、(生理の血ではない)しばらく何も無かったのですが、最近また血が出るようになりました。切れ痔かな・・・とは思うのですが、切れ痔の原因でもある便秘が私には無いので少し不安です。恥ずかしい話なのですが、今までは一日に2回くらいは便が出ていたのですがダイエットしていたせいか一日に1回か0回になった程度です。血便以外に体の不調は特に無いのですが、祖母が大腸がんを患っているので不安です。便秘ではなくても痔になることはあるのでしょうか・・・?回答していただけると助かります。(続きを読む)

大便の太さについての質問です。
大便の太さについての質問です。ここ1週間のことですが、大便の太さが細いと感じています。排便は毎朝ほぼ同じころにしますし色も黄褐色を呈しています、下痢ではなくやや柔らか状ですが形は保っています。どこか悪いところがあるのでしょうかご意見を賜りたいです。(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 大腸がんについて All Rights Reserved