忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大腸がんの克服
濾胞がんと濾胞腺腫は、被膜あるいは脈管浸潤の有無により規定されるため、術前の細胞診ではこうした所 大腸がんの克服 見を特定できないからです。しかも、手術摘出した標本を用いた病理診断でも、被膜あるいは脈管浸潤が顕著でない場合は、良・悪性の ...(続きを読む)

大腸がん内視鏡手術
大腸がん内視鏡手術1.検査ができない方ペースメーカー、金属製の心臓人工弁、除細動機(ICD)、人工内耳・中耳、脳脊椎刺激電極、体内埋め込み式のインシュリンポンプ、磁石式の人工肛門を装着されている方、冠状動脈等に磁性体のステント挿入後2ヶ月 ...(続きを読む)

大腸がんの検診
しかし、ほとんどのがんは、初期症状がなく早期発見が難しく発見された時には、すでに手術ができない状態も多いようです。手術をする場合でも、がんが転移している可能性もあり、がんをすべて取り除くことも厳しいようです。ここで一番大切なことは、 ...(続きを読む)



父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、...
父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、目新しい情報がいっぱい得られました。逆を返すと、父の病院の医師からは何も情報が得られず検査結果すら、あいまいなんです。最初の手術からして大変なものでした。もうガンが転移して取りきれないから手術はしないという話から、一転して手術に切り替わったのも家族も聞いてないし、担当医師にどこの臓器に転移してるのかを、突然医師をつかまえて聞いたならまだしも、術後すぐの説明時に聞いたのに「脾臓かな?」「膵臓だったかも?」というそれとこれとで大違いやんけ!という素人でも分かる違う臓器を言い、結局「カルテ見てきます~」といって消えていってしまいました。今、信じられないけど、まだそこの病院にいます。父の兄弟が、次々同じ大腸がん発症し、末期となっていくので、改めて病院をまず変わってくれと頼んでいます。でも、回答の中には、術時の病院と変わると冷淡に扱われるので止めた方がいいというのがあり、悩んでいます。でも悩んでる場合じゃないという回答もありました・・・一人だけ、がんセンターから左遷か何かわかりませんが有名?な先生が転任して来、父は運良くその先生に手術され、その先生の口から「取りきった」と聞きました。それまでは、後1ヶ月の命と言われていたのですが、コロコロ医師の言う事が異常に変わり(というかその日の当番の医者によって変わっていた感じ)、家族内でも話が違うしもめ事が絶えなかったのですが、とりきったというので、一息ついていて、改めて調べ始めました。情報は、ほとんど持ってないとお考えください・・・ここで昨日おうかがいして愕然としました。大腸がんに詳しい方にとっては、うちの家庭は・・いえ父は、今、どんな状況なんでしょうか?今、検査結果などは全部父が聞いていて、隠されたらわかりません・・その時は全部家族が話を聞いていたのですが、また家族にも話してもらえるのでしょうか。「とりきった」っていうのは、一応完治という意味ではないのでしょうか?今も、検査は続けてひと月に1度程度あるようで、本人(も家族もですが)、結果は全然聞いてないので「再発していない=がんじゃない」と思っているのですが・・・それはありえないという事はないのでしょうか?すでに「ステージ」とかいうものに乗っているのでしょうか?もうステージから降りたと思ってるのですが・・・というかステージやら段階とかいう説明は無かったんですが・・・まさか後5年とかそんなレベルの話ではないですよね?20、30年は延びたと思ってるんですが・・・上記の病院からは転院していいものでしょうか(続きを読む)

大腸がん・内分泌細胞癌について知っていらっしゃる方、お願いします。
大腸がん・内分泌細胞癌について知っていらっしゃる方、お願いします。義父が、大腸がんになりました。手術にあたって検査していく段階で、その癌が珍しい「内分泌細胞癌」だとわかりました。この内分泌細胞癌についてわかる特徴を教えてください。義父は一昨年心臓を手術し、大動脈に機械弁が入っており、二日前に大腸開腹手術をしました。インフォームドコンセプトの時、主治医から「あとでこの、癌(内分泌細胞癌)の話をします」と言われたきり、聞きそびれてしまったので、とても心配しています。今の段階ステージⅢa(希望的観測)と、言われています。(続きを読む)

父の大腸ガンについて、これで3連続で投稿させてもらっています。時系列で回答く...
父の大腸ガンについて、これで3連続で投稿させてもらっています。時系列で回答くださってる方もいらっしゃると知り、まず、一番の疑問と言うか相談と文字数から説明できなかった事を、正しい判断の為聞いていただきたく書きます。時系列で読まれてない方にはわからないかもしれません、すみません。まず患者と家族のキーバーソン1人とが話を聞くのがいいと知りました。それがキーバーソンがいないのです。4人家族のうち3名病気です。ガン父、脳出血母、障害者私、唯一の働き手次女。次女がキーパーソンとなるべきでしょうが、妹は我が家唯一の働き手で収入源で、病院の事をしてては生活できませんから、×です。能天気でもあり。母は脳出血はだいぶいいのですが、能天気なので向かないです。残るは障害者の私で、性格的にも適任です。時間もあります。が、問題は障害者で外出がほぼできないのです。父は今、月2,3回通院してます。これなら何とか外出の限度を超えてますが、何とかやっていきたいと意気込みはあります。無職で時間もあります。ただ、私はとにかく外出ができないのがネックです。父が緊急の時すら月3回しか行けませんでした。キーパーソンとして、これくらいの外出で何とかこなせる回数でしょうか。妹・母は、向いてません。インターネットもできないし能天気で適当で家族大混乱です。私がなりたいのですが、現実問題この体でできるでしょうか。混乱するでしょうか。アドバイスお願いいたします。(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 大腸がんについて All Rights Reserved