忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大腸がん対策に“最新兵器” 仮想内視鏡で受診率アップ
罹患(りかん)が急増している大腸がん対策に、画期的な武器が現れた。ヘリカルCT(コンピューター断層撮影法)で撮った映像をコンピューターで三次元に処理する「仮想内視鏡」だ。大腸がんは増加が予測される一方、検査への抵抗感などから検診の受診率 ...(続きを読む)

大腸がんに注意
健康診断などではわずかな異常がでるけど、病気と診断されていない、というように、限りなく病気に近い状態をいいます。 メタボリックシンドロームも未病といえるようです。 おなかがポッコリ出てきた私の夫も、要注意です。 さて、今日は大腸がんの話 ...(続きを読む)

食物繊維が少ないと、大腸がんのリスクが高まる!!
食物繊維が少ないと、大腸がんのリスクが高まる!! このところ、大腸癌にかかる人が非常に増えてきました。 日本人の食事の西洋化に原因があるという説が信じられており、大腸がんの リスクを下げるには、食物繊維を沢山食べるとよいといわれています。 ...(続きを読む)


助けて!!大腸癌の再発。名医、よい病院ありませんか?関西、東京、西日本、どこ...
助けて!!大腸癌の再発。名医、よい病院ありませんか?関西、東京、西日本、どこでも行くつもりです。どなたか大腸癌が再発したけど、このお医者様に出会って助かったとか、評判が高い病院を知っているかたいらっしゃいませんか?私のおじさん(58才)が3年前に大腸癌と診断され、手術をしました。癌の場所が肛門から近かった為、人口肛門になりましたが、その後 社会復帰もして頑張っていました。ところが今年の1月に再発し、再手術をしたのですが、どうもその時に癌を取り残していたらしく、6月になって再々発とお医者に言われたらしいのです。場所は大腸です。おじさんは鳥取に住んでいて、手術をしてもらったのも鳥取のある病院ですが、そこの医者いわくもう一度手術をしてもまた再発する可能性が大きいから手術をしても無駄。私は忙しいし、他に紹介する病院も知らない、余命1年以内、と言われたそうです。身内、親戚を含めてこの結論には納得がいきません。どこか違う臓器に転移した訳でなく、同じ大腸に再発です。どこか手術をしてくれるところがあれば、結果もかわるのではないかと思います。鳥取に住んでいますが、関西には私もいますし、親戚などがいない関東や他の県にでも出て行く決意で見てもらえる、手術してもらえそうな病院、医師を探しています。みなさんの貴重な御意見を待っています!!!どうぞよろしくお願いします。(続きを読む)

父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、...
父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、目新しい情報がいっぱい得られました。逆を返すと、父の病院の医師からは何も情報が得られず検査結果すら、あいまいなんです。最初の手術からして大変なものでした。もうガンが転移して取りきれないから手術はしないという話から、一転して手術に切り替わったのも家族も聞いてないし、担当医師にどこの臓器に転移してるのかを、突然医師をつかまえて聞いたならまだしも、術後すぐの説明時に聞いたのに「脾臓かな?」「膵臓だったかも?」というそれとこれとで大違いやんけ!という素人でも分かる違う臓器を言い、結局「カルテ見てきます~」といって消えていってしまいました。今、信じられないけど、まだそこの病院にいます。父の兄弟が、次々同じ大腸がん発症し、末期となっていくので、改めて病院をまず変わってくれと頼んでいます。でも、回答の中には、術時の病院と変わると冷淡に扱われるので止めた方がいいというのがあり、悩んでいます。でも悩んでる場合じゃないという回答もありました・・・一人だけ、がんセンターから左遷か何かわかりませんが有名?な先生が転任して来、父は運良くその先生に手術され、その先生の口から「取りきった」と聞きました。それまでは、後1ヶ月の命と言われていたのですが、コロコロ医師の言う事が異常に変わり(というかその日の当番の医者によって変わっていた感じ)、家族内でも話が違うしもめ事が絶えなかったのですが、とりきったというので、一息ついていて、改めて調べ始めました。情報は、ほとんど持ってないとお考えください・・・ここで昨日おうかがいして愕然としました。大腸がんに詳しい方にとっては、うちの家庭は・・いえ父は、今、どんな状況なんでしょうか?今、検査結果などは全部父が聞いていて、隠されたらわかりません・・その時は全部家族が話を聞いていたのですが、また家族にも話してもらえるのでしょうか。「とりきった」っていうのは、一応完治という意味ではないのでしょうか?今も、検査は続けてひと月に1度程度あるようで、本人(も家族もですが)、結果は全然聞いてないので「再発していない=がんじゃない」と思っているのですが・・・それはありえないという事はないのでしょうか?すでに「ステージ」とかいうものに乗っているのでしょうか?もうステージから降りたと思ってるのですが・・・というかステージやら段階とかいう説明は無かったんですが・・・まさか後5年とかそんなレベルの話ではないですよね?20、30年は延びたと思ってるんですが・・・上記の病院からは転院していいものでしょうか(続きを読む)

ある遺伝子Yの内部に塩基配列の変異が生じた場合、 劣性遺伝病になる可能性と、優...
ある遺伝子Yの内部に塩基配列の変異が生じた場合、 劣性遺伝病になる可能性と、優性遺伝病になる可能性が考えられます。 それは、なぜでしょうか?続きです。劣性になる場合と優性になる場合それぞれの例をあげて、 劣性・優性になる原因を教えてください。 A4用紙1枚以上の長さでお願いします(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
大腸癌の原因
大腸癌は消化管内面を覆いつくしている粘膜の上皮細胞の突然変異を原因とする。多くは細胞増殖を制御するDNAの異常が原因であり、それは環境や遺伝やウイルス感染になど多くの作用によって細胞の異常が発生する。細胞レベルの異常から癌に発展するには年単位の時間が費やされるので、特定の要因が癌の原因であると突き止めることは出来ない。したがって、大腸癌による不幸な転帰を避けるためには、危険因子を突き止め、それらを改善し、また大腸癌を早期発見する必要がある。大腸がん手術・今は元気で稼ぐ!【大腸...
URL 2007/08/10(Fri)19:39:49
大腸癌の症状
大腸癌の症状を次に挙げる。・排便習慣の変化(便秘、排便時の疼痛、便の太さが細くなる) ・血便 ・説明の付かない体重減少 ・貧血(anemia)あるいは疲労感、沈滞、病的蒼白 ・腹痛、下腹部の膨満感 まったく症状が現れない場合も少なくない。これらの一つでも該当するならば、医師の診断や人間ドックを受けるべきである。また日本においては便潜血検査による健診が行われており、潜血反応陽性のひとは自覚症状がなくても積極的に検査することが望ましい。一般に早期大腸癌であれば自覚症状はなく、健康...
URL 2007/08/10(Fri)20:08:10
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 大腸がんについて All Rights Reserved